歯を失ってしまう前に Check and Care

むし歯や歯周病、事故などでご自身の歯を失うリスクは、誰にもあります。特に歯周病は定期的なケアや毎日歯磨きで防ぐことができます。

自分の歯であることの重要性

文字通り体への『入口』であり、食べ物を咀嚼・消化し栄養を取り込む事で体全体を維持する源が歯です。また食べる喜びを感じる事ができるのも健康な歯があってこそです。歯の健康はご自身の健康をも投影していると言えるのではないでしょうか。

これって歯周病?こんな症状があったら要注意

現在では成人の80%以上が歯周病だと言われています。歯周病には段階があります。歯肉が赤くなっている。腫れている、出血するなどの症状があれば、それは歯周病の始まりかも知れません。迷わずご相談ください。

歯周病を放置するとどうなる

歯肉の腫れがひどくなり、出血時に膿も混じる、嫌なにおいがするなどの症状が出現します、また進行すると歯を支える骨が溶けて歯がグラツキ始め、更に放っておくと歯が抜けることもあります。

歯周病の予防は日々の歯磨きがとても重要です。正しい歯と歯肉の磨き方と歯科医院での定期的なケアを行っていただき、少しでも長く自分の歯を残せるようにしなくてはなりません。

定期検診の重要性

定期的に歯科医院を受診し歯石除去・クリーニング・虫歯のチェックを行いましょう。定期的に受診することで健康を保ち、虫歯や歯周病を予防することが可能です。定期的に受診をしている人は、そうでないグループに比べて生涯にかかった歯科医療費が安く済んだという報告もあります。健康を維持するばかりでもなく経済的でもあるわけです。

お問い合わせはこちら TEL:052-959-5982
メールでのお問い合わせ/お電話でのお問い合わせは052-959-5982