症例ページ 各種治療の症例について

ラミネートべニア

症例①

上下前歯部の横幅が生まれつき狭くそのため歯と歯の間に隙間があります。上下4本ずつ、計8本治療を行いました。

治療前

治療後

症例②

海外で矯正治療を行っていましたが、しばらく放置しており隙間があいたままになっています。上のみ4本治療を行いました。

治療前

治療後

オールセラミッククラウン

症例①

前歯6本の治療です。

治療前

治療後

症例②

多発性虫歯と不揃いな歯並びによる審美障害の治療

治療前

治療後

症例③

多発性虫歯による審美障害の治療

治療前

治療後

症例④

受け口気味の歯並びによる審美障害の治療

治療前

治療後

症例⑤

神経失活が原因の変色による審美障害の治療

治療前

治療後

ホワイトニング

症例①

治療前

治療後

症例②

治療前

治療後

症例③

特殊なホワイトニング(歯の土台部分のホワイトニング)

治療前

治療後

歯肉ピーリング

歯肉ピーリング症例①

2歯程度の着色を除去してセラミック治療も行いました。

治療前

治療後

歯肉ピーリング症例②

広範囲に渡る着色を除去しました。

歯肉形成によるガミースマイルの改善

症例①

治療前

治療後

症例②

治療前

治療後

セラミックインレー

症例①

治療前

治療後

症例②

治療前

治療後

特殊なインプラント治療①

骨移植症例①

骨が不足している部分に骨を移植する高度な手術法です。

治療前画像の矢印部分の前歯にインプラントに必要な骨が不足しています。

治療後画像では矢印部分に骨が増えているのがわかります。

治療前

治療後

サイナスリフトという治療法で、上顎洞の空洞に骨を増やします。

治療後写真では矢印部分に骨が増えているのがわかります。

治療前

治療後

特殊なインプラント治療②

傾斜埋入症例①(丸部分に傾斜埋入を行いました)

傾斜埋入法:骨が不足している部分を避け骨のある部分へインプラントを埋め込む高度な手術法です。
部位によっては骨移植を行わずにインプラント治療が可能です。

治療前

治療後

インプラント治療

症例①

前歯の1本欠損にインプラント治療を行った症例です。

セメント接着法で治療をしました。

治療前

治療後

症例②

下あご固定式インプラント

ネジで固定してありますので外れることはありません。
ご自分の歯のような感覚で何でも噛める違和感も少ないインプラントの治療法です。

治療前

治療後

症例③

義歯にマグネットを埋め込み”外れにくい””沈みにくい”よく噛める入れ歯を使っていただくことが可能です。
また入れ歯の面積を小さくすることで違和感を軽減できます。
固定式の歯と比べて治療費の負担を減らすことができます。

症例④

左右小臼歯欠損のインプラント治療です。見た目も噛み合わせも自然で、違和感もありません。

治療前

治療後

お問い合わせはこちら TEL:052-959-5982
メールでのお問い合わせ/お電話でのお問い合わせは052-959-5982