2016.04.19更新

インプラント治療はレントゲン撮影、診断に至るまで全ての診療行為が保険治療では行う事が出来ません。

三次元CT撮影を用いた診断には1万800円のお費用がかかります。

当院では三次元CT撮影、診査診断、治療費のお見積もりまでのインプラント無料相談会を

4月23日(土)〜ゴールデンウィークの週末5月8日まで行います。

治療費が高いだろうな...

手術が怖いな...

時間(期間)がかかるのかな...

などなど治療には興味があるのだけれど二の足を踏んでいらっしゃるかたは是非この機会にご相談下さい。

そして治療をするかどうかはご自身でお決めになって下さい。

”今”が治療を受けるときでないかも知れません。将来治療を受けるときのためにも治療とご自身のお口の中の状況について良く知っていただく事は重要な事ではないでしょうか。

是非ご相談下さい。

 

 

 

投稿者: しろもとデンタルクリニック

2016.04.19更新

かぶせ物治療を複数の歯に行う時1つ1つそれぞれの歯をかぶせるのか、つなげて治すかを選択します。

理由無くつなげる必要はありません。しかし歯周病などで歯がぐらついている時には連結することに大きな意味があります。

全ての歯がひどい虫歯など、状況によっては保険治療でできる場合もありますが、保険治療では難しいケースがほとんどです。

また全ての歯をつなげてかぶせる治療にはかなり高い精度と技術が必要です。

連結

連結

当院はセラミック治療の症例数が非常に多く、口元の綺麗をご提案しています。

是非ご相談下さい。

 

投稿者: しろもとデンタルクリニック

2016.04.13更新

前回に引き続き書籍関連のお話です。

2010年の中部財界雑誌10月号です。

雑誌

 

多くの治療経験をさせていただき、そこから皆様にお伝えしたい事をお話したと記憶しています。

雑誌

 

インプラント治療は是非当院まで子相談下さい。

投稿者: しろもとデンタルクリニック

2016.04.13更新

以前に本を分担出版するにあたってインプラント治療のパートの執筆のお話をいただいたことがありました。

書籍

書籍

インプラントをお考えでカウンセリングいらっしゃった方にお希望があれば差し上げています。お気軽にお声がけ下さい。

 

投稿者: しろもとデンタルクリニック

2016.04.13更新

歯の表面だけに問題があったり、歯と歯の間に隙間があった場合に削る量を少なく歯をなるべく痛めないように見た目をきれいにするセラミック治療がラミネートベニアと言う治療法です。

聞き慣れない方法かも知れませんが、応用範囲は結構広く当院では数の多い治療法の1つです。

 

1ミリ弱の薄さで作製されたラミネートベニアセラミックです。

ラミネートベニアセラミック

 

非常に薄いのがおわかりだと思います。

ラミネートベニアセラミック

そして実際の治療です。

http://www.sdc-nagoya.com/case/#a01

自然な見た目の歯並びになります。

是非ご相談下さい。

投稿者: しろもとデンタルクリニック

2016.04.13更新

インプラント治療が必要な方は=歯を失った方

という事になります。ただ一概に歯を失ったと言っても1本失った方から全ての歯を失った方まで様々です。

失った歯の本数が多い程インプラント治療の医療費負担も大きくなりますし、インプラント治療以外には入れ歯しか方法が無くなってしまいます。

入れ歯は歯ぐきの粘膜に乗っかっているだけで唾液の力を借りてくっついています。このため噛む時には常に粘膜に沈みこみます。また外れやすくなると安定剤を使うことになります。

入れ歯を外れにくく、割れにくくするために、なるべく面積を広く可能な限り厚く作ので違和感が大きくもなります。

こんな時にインプラントを入れ歯とあごとの接続装置として利用し、なるべく面積を小さく違和感を減らし、また沈まない義歯を作る事が出来ます。また全てを固定式の上部構造(歯)とするよりも医療費負担も軽減する事が可能です。

 

埋め込まれたインプラントにマグネットタイプの接続装置が取り付けられています。

インプラントオーバーデンチャー(入れ歯タイプのインプラント上部構造)

 

入れ歯の内面にもマグネットタイプの装置を取り付けます。

インプラントオーバーデンチャー(入れ歯タイプのインプラント上部構造)

一概にインプラントといっても色々な治療法の選択肢があります。

是非ご相談下さい。

 

投稿者: しろもとデンタルクリニック

2016.04.13更新

保険治療で用いられるかぶせ物や土台に使われる金属がアレルギーの原因になったり

銀イオンが溶け出して歯ぐきに色がついてしまうメタルタトゥーと呼ばれる症状を引き起こす事があります。

 

右の歯ぐきが黒く着色してるのがおわかりかと思います。

メタルタトゥー

 

 

歯ぐきにはピーリングを行い着色を除去しました。

また原因であった歯を2本セラミックに変える治療を行い自然で綺麗な歯になったのがおわかりですよね。

メタルタトゥー

口元は第一印象を決定する重要な要素です。綺麗だと清潔な印象を与えます。

お悩みの方は是非ご相談下さい。

投稿者: しろもとデンタルクリニック

2016.04.12更新

前回に引き続きの骨が不足しているときのインプラント手術のテクニックです。

前回お話ししたように上あごの奥歯には上顎洞と呼ばれる空洞がありますので骨が足らないケースが非常に多く見受けられます。

サイナスリフトのように積極的に骨を増やす方法と違い、真っ直ぐにインプラントを埋め込むのではなく傾けて埋め込めば残っている骨を利用できる場合に用いられる方法です。

レントゲン写真の赤い丸の部分です。

傾斜埋入

拡大しました

傾斜埋入

青い矢印が上顎洞のそこの部分です。左のインプラントがかなり傾いているのがわかると思います。

インプラントの角度は上部構造(歯)の部分で補正できますし、傾斜しているか否かでの生存率は差が無いいう論文報告がほとんどです。

是非ご相談下さい。

 

 

投稿者: しろもとデンタルクリニック

2016.04.12更新

みなさん、こんにちは。
しろもとデンタルクリニックの院長、野村です

 

インプラント治療はご存知のように無くなった歯を取り戻す治療です。

顎の骨に第三の歯とも呼ばれるインプラントを埋め込みそこに上部構造(歯)を接続します。

という事は当然十分な幅と高さのある骨量が必要ですが、歯を失ってからの期間が長いと吸収して骨が薄くなり低くなってしまうことがあります。

特に上あごの奥歯の上には上顎洞(じょうがくどう)と呼ばれる空洞があるため特に骨が足りない事が多いです。

そこで足りないなら増やしてあげようという考えから生まれた方法にサイナスリフトという手術法があります。

↓上顎洞の術前3次元CT写真です。真っ黒なのは空洞です。白く濃い部分が骨になります。

サイナスリフト術前CT

矢印の部分の骨がとても薄いことがわかります。

↓同じ部分のサイナスリフト術後の3次元CT写真です。

サイナスリフト術後

骨の高さと幅が増えているのがおわかりだと思います。

サイナスリフトは難度の高い処置になりますがこの様に適切に行う事が出来れば不可能だったインプラント治療が可能になります。

手術は入院なども必要はありませんし、通常の歯の治療に使うお注射の局所麻酔で出来ます。

当院では口腔外科処置を特に専門としています。是非ご相談下さい。

 

投稿者: しろもとデンタルクリニック

2016.04.07更新

みなさん、こんにちは。
しろもとデンタルクリニックの院長、野村です

歯が無くなってしまい治療を行おうとする時、インプラント治療は選択肢の1つとして挙げられると思います。

十分な知識、経験、技術のある歯科医師が治療を行う物であれば、素晴らしい治療に間違いはありません。

治療に踏み切るにあたって躊躇する理由があるとすれば

①費用が高額である。

②手術を受けなくてはならない。

③治療期間が長い

④どの歯科医院が良いかわからない

etc....

出来る限りあ必要としている多くの患者さんに受けていただければと思います。

そこで当院では

費用を抑えて治療を行っていただけるようにジェネリックメーカーや歯の素材のバリエーションを選択できるように数多く取り揃えています。

手術は想像されているよりも楽な場合が多いですよ。

スイス製のインプラントで従来のものより治療期間を2〜4ヶ月短縮できるインプラントが出ました!研究の賜物だと思います。素晴らしい製品です。

当院では口腔外科専門の歯科医師が在籍しています。1名は現在でも常勤として大学病院で診療しています。また私も大学でインプラント治療を中心として口腔外科の診察、教育にあたっています。

口腔外科治療やインプラント関連外科治療のスペシャリストです。

是非当院までご相談下さい。

 

投稿者: しろもとデンタルクリニック

前へ
お問い合わせはこちら TEL:052-959-5982
メールでのお問い合わせ/お電話でのお問い合わせは052-959-5982