2017.12.18更新

昨日と一昨日に愛知医科大学病院でがん緩和ケア講習会が開催され、参加して来ました。

大学病院の非常勤医として参加が義務付けられていることもあって参加させていただいたと言うこともあったのですが、医療に携わる歯科医師としても学ぶべき点は沢山ありました。

歯科医院にいらっしゃるお悩みとガンを患ってお持ちになるお悩みと比較することは難しいかもしれませんが、これからのご自身の人生において日常生活をどれだけ充実させ、活き活きと幸せに過ごして行きたい。という点については共通点も多いのではないのでしょうか。

医療人としてのこれまでを振り返れば、ただがむしゃらに経験を積み、慢心したり、ただ向上心という名の傲慢さもあったかも知れません。

しかし今一度原点に戻って考えてみれば、どれだけ患者さんの立場になってお悩みに寄り添った医療を提供できるかが重要であることを身に染みて感じた2日間でもありました。

人間は生まれた時点から少しずつその人に与えられた寿命に向かって生きて行きます。

それがどのくらいあるかは誰にもわかりません。だからこそ残りの人生をどれだけ充実させ、大切な人のため、自分のために生きて行くことは大切なことなのではないでしょうか。

微力だとは思いますが少しでもそのためのお力になれれば幸いです。

しろもとデンタルクリニック

052-959-5982

院長 愛知医科大学病院 非常勤歯科医師 口腔外科専門医

野村六也

 

投稿者: しろもとデンタルクリニック

お問い合わせはこちら TEL:052-959-5982
メールでのお問い合わせ/お電話でのお問い合わせは052-959-5982