2017.12.16更新

インプラント治療には十分な骨が不可欠です。しかし骨が不足していたとしても治療が不可能なわけではありません。

骨の移植を行うんです。

骨の移植というと怖く聞こえますが、最近では医療用の人工の骨が数多く存在しています。

移植と言うよりは増大手術と言えるかも知れませんね。

この方法なら手術の負担も少なくインプラント治療が行えます。

もちろん当院ではご自身の骨をお口の中から採取して移植するような従来の方法も可能です。

ご負担とベストな方法が何かを選択して最も良い方法を選択できること、そのためにはどの手術手技も出来る技術を必要とします。

我々はどの方法がどういうメリットとデメリットがあるかを知っています。お話しながらどの患者さんにどの方法がベストかを選択し、患者さんのご意見もふまえ、治療に臨むのが満足度の高い良い結果を生むのだと思います。

骨が少ない部分へのインプラント治療をご検討の方は是非当院までご相談下さい。解決する方法を探します。

しろもとデンタルクリニック

052-959-5982

 

お問い合わせはこちら TEL:052-959-5982
メールでのお問い合わせ/お電話でのお問い合わせは052-959-5982