2017.05.15更新

以前にもお話させていただきましたが、日本で認可されているだけでもインプラントメーカーはかなりの数があります。

ちなみに当クリニックでは6メーカーで9種類のインプラントを採用していますが、これだけの種類に対応しているクリニックも少ないと思います。実は最初からここまで多かったわけではありません。他のクリニックから移っていらしゃったり、他医院の治療途中で問題があったケースに対応させていただいているうちにどんどん増えていったと言うのが本当のところです。

しかしそれぞれに柔らかい骨質に向いていたり、抜歯直後に向いていたり、また定着が早かったり、連続した複数本の治療に向いていたり、などなど特徴やメリットがありますので今では適材適所使い分けながら最善の選択ができるようになっています。

実際採用しているインプラントメーカーについて解説付きで少し紹介させていただきます。

 

Astra Tech(スウェーデン) 世界3大メーカーの1つで周囲骨の長期の安定性とデザインの評価が高く日本ではユーザーの多いメーカーです。

Strauman SLA(スイス) 
世界3大メーカーの1つで表面の加工と骨結合期間で非常に評価が高く、他に比べて学術論文の数が最も多いエビデンスレベルの高いメーカーです。

Strauman SLActive(スイス) 
評価の高いSLA表面の中でも更に進化させたことで骨との親和性が極めて高い2015年に認可されたばかりの最先端インプラントです。

Nobel Biocare(スウェーデン) 
インプラントの代名詞と言えるメーカーで、長い歴史とデータを持ち世界中で最も使用されており日本の公的医療機関でも採用の多いパイオニアメーカーです。

Dentium(韓国) 
各ヨーロッパメーカーの後発製品として様々な特徴を模倣し2013年に認可されたばかりのインプラントが盛んな韓国のメーカーです。


GC(日本) 
Nobel Biocare社の後発製品として開発された非常にオーソドックスな製品ですがオリジナル製品も開発され日本国内での評価は高いメーカーです。

Biomet 3i (アメリカ)

やはりNobel Biocare社の後発製品ですがアメリカでのシェアはトップクラスの評価の高いメーカーです。

インプラント治療ならあらゆる治療オプションをご提案できます。是非お気軽にご相談下さい。

 

投稿者: しろもとデンタルクリニック

お問い合わせはこちら TEL:052-959-5982
メールでのお問い合わせ/お電話でのお問い合わせは052-959-5982