2017.05.15更新

皆さんご存知のように人は上の歯と下の歯を噛み合わせて咀嚼し食べ物を噛み砕いて胃へと送りこみます。歯を失ったり、歯並びの不調によって噛み合わせのバランスが崩れると食べ物を十分に咀嚼できず胃腸へ送るため、十分な消化を阻害する原因になってしまいます。また顎の関節を傷めたり、奥歯の不揃いや欠損は前歯に負担過重を引き起こして歯並びの乱れや時にはグラつきの原因にもなりかねません。どの歯も大切ですが、特に奥歯は重要な役割を果たしています。たった1本の奥歯を失ったことで重大な問題を引き起こしかねません。

心当たりのある方は是非お気軽にご相談下さい!

投稿者: しろもとデンタルクリニック

お問い合わせはこちら TEL:052-959-5982
メールでのお問い合わせ/お電話でのお問い合わせは052-959-5982