2017.05.13更新

セラミックの治療を行っている時、歯を削る必要があります。

「歯がないままですか!?」と聞かれる事があります。

もちろんそんなことはありません。最終的なセラミックの歯が装着されるまでテンポラリークラウンと呼ばれる仮の歯が装着されます。

最終的な歯のシュミレーションにもなりますので客観的に見ても問題の無い綺麗な仮歯で帰っていただけます。

時々「これはセラミックの歯ですか?」と聞かれる程です。

みっともない状態で我慢して過ごしていただく必要はありませんので御心配なく!

是非お気軽にご相談下さい。

投稿者: しろもとデンタルクリニック

お問い合わせはこちら TEL:052-959-5982
メールでのお問い合わせ/お電話でのお問い合わせは052-959-5982