2017.05.12更新

総入れ歯のような多数歯の欠損の場合、すべてを固定式のインプラント治療で行った場合インプラント本数も多くなりますので手術負担、費用負担も大きくなります。

もちろん可能であれば固定式の方法は良い選択であることは間違いありませんがそれ以外の選択肢として取り外し式のインプラントにロケーターアバットメントと呼ばれる着脱装置を用いた沈まない、外れない入れ歯で治療する事が可能です。

義歯も小さくできるので違和感はかなり減らす事ができます。費用負担も軽減できます。

さらに言えば将来的に全てを固定式にする際でも既存のインプラントを利用して治療が可能になります。

一概にインプラント治療といっても何種類かの選択肢があります。

インプラントをお考えの方是非お気軽にご相談下さい。

投稿者: しろもとデンタルクリニック

お問い合わせはこちら TEL:052-959-5982
メールでのお問い合わせ/お電話でのお問い合わせは052-959-5982