2017.05.10更新

少しずつ年齢を重ねると、病気無く健康でいる事の素晴らしさを痛感する事が多々あります。

歯を失った人にはよくわかると思いますが、たかが歯、されど歯ではないでしょうか。

まず少数の歯を失います。それを放置して残ってる歯でたべれるからまだまだ大丈夫と思ってるうちに負担が大きくなった残った歯も失う事になります。

衣食住の人の基本的な生活のなかで、食べる事は生きていくために欠かせないばかりでなく、人生の大きな楽しみでもありますよね。

ストレス無く食生活を送るためには"されど歯”なんです。自分の歯の変わりになって頑張ってご自身の”食”を支えてくれる歯には敬意を払って大切にして納得のいく良い治療を受けていただければと思います。

インプラント治療はご自身の歯に置き換わる第3の歯とも言われています。歯科界ではここ数十年の中で最も大きな発明かも知れません。

もちろんそれに変わる治療の選択枝もあります。ご自身にとって最も良い治療法は何なのかできる限り分かりやすくご説明させていただいています。

お口の中の問題でお悩みの方お気軽にご相談下さい。

 

投稿者: しろもとデンタルクリニック

お問い合わせはこちら TEL:052-959-5982
メールでのお問い合わせ/お電話でのお問い合わせは052-959-5982